お祭り騒ぎは夜通し

ケンタウルス露を降らせ

『わたしに運命の恋なんてありえないと思ってた』DVD

 

 はい、というわけで買いましたよ。まさかDVDまで・・・と思ってたんだけど、発売前日になぜかポチってしまった。

しかも発売になってみたら即完売で、遅配のお知らせ来たし。1週間くらい待ちましたかねー。で、ようやくゲット。

スペシャルエディション」になってるのは、未公開シーンが含まれているから。黒川さんの自宅でいわゆるバックハグの練習をするというシーンで、これだけ聞くと想像だけでご飯三杯いける勢いなんですが、見てみると、可愛いシーンではあるけど、確かに全体の物語の流れからすると合ってないと思った。バックハグといっても、事故っぽいバックハグだしな〜(贅沢かよ)作品としてはやはり本編の方がよくまとまっているしテンポも良いし、すっきりしている。

あとはたっぷり入ったメイキングが、何と言ってもおいしいです。

こうやってみると、役者さんにとってお芝居って、本当に「仕事」なんだなあと実感します。ここでこれ持って、この角度で喋って、なんて、そんな細かいこといくつも決められながら、なおかつその役になりきって演技するとか、当たり前なんだろうけど感心してしまう。メイキングで自分が好きなのはやっぱラストシーンなんですが、キスシーンすらやっぱり仕事なんだな、と。でも、それが分かってくると今度は、キスシーンを作り上げるのは二人の役者さんの共同作業なんだな〜という別の感慨が湧いてくるというか、そんなロマンチックなシーンさえ頭のどこかでお互い冷静で、計算しながらムードのあるシーンを作ってるんだなと、それって巷の恋人同士がふわっと盛り上がってするキスよりも、ある意味濃厚な時間なんじゃない?と(病気なのでスルーしてください)

リハーサルの時ってやっぱり本番よりもセリフも若干流し気味で、それも見てて新鮮だった。やっぱ本番に向けて本気モードはとっておくのかな、って。最後のキスシーンも、リハでは軽いキスのそぶりだけなんだけど、それも、キスのふりするだけってかえって恥ずかしくない?と見てるこっちがちょっと照れた。もうそんな顔近づけるんだったら、やっちゃった方が自然じゃないのか(ゲス)とか。

役者さんだから慣れてるかもしれないけど、でも多部ちゃんてそんなキスシーンの多い役者さんでもないし(っていうかあったっけこれまで?)、照れたんじゃないかなあ。

シーンとしては多部ちゃんが軽くキスしにいって、高橋さんがその後ゆっくりキスを返すという流れなんですが、リハ見てるときっと多部ちゃん恥ずかしかっただろうな〜と思うところへ、高橋さんが多部ちゃんの肩を抱いて、優しく笑ってキス(のふり)を返してるので、その笑い方が、なんか照れてる多部ちゃんに大丈夫だよって言ってる感じで、すごいほんわかした(病気なのでスルーしてください)

本番では、黒川さんは莉子ちゃんにキスされた後はびっくり顔だけなので、優しく笑ったりはしないのです。リハだけの表情なので余計に、黒川さんと高橋さんが混ざった表情なのかな〜と。高橋さん自身も照れくさい気持ちがないはずないから、笑うことでちょっと気まずさを紛らしてるとこがあるのかなと。「大丈夫、俺も恥ずかしいから(笑)」って言ってるみたいな感じする。

ついでに言えばこの二人は、別の付録で付いてたインタビューのシーンではこっちが緊張するほどよそよそしいというかぎこちない雰囲気で、これが多部未華子高橋一生のリアルな距離感なんだろうなと推察されるのですが、最後のシーンのリハの時は、カットがかかった直後は二人もまだ黒川さんと莉子ちゃんの体温が残ってる感じで、ちょっと親しげな感じで喋ってるのが、見ててこれも超ほんわかする〜〜〜(病気なのでスry)

ギャップ萌えというか、普段丁寧語で喋ってて、付き合いの浅さから言ってもそれが適切であるのに、なんかの拍子に一瞬とてもくだけた感じで話しかけられるとドキッとするよね。まあ、イケメンに限るってやつだけど。すいません。

というわけでとっても満足、多分これからも何度も見るDVDだと思うんですけど、一個だけ・・・いいっすか、一個だけ、どうしてもこれだけは言いたいんですけど・・・

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

何でリアルキスじゃないんだーーーーー!!!!

 

 

 

やっぱこれ多部ちゃんサイドからのNGよね!?

何でー!?リアルキスだと料金高いのか!?

上手に見せてるけど、キスしてないのは分かるわ!!宝塚じゃないんだからさー、キスしようよ〜ね〜いいじゃ〜〜ん(誰に駄々こねてる)

リアルキスならほんとにご飯十杯くらいいける、いやそれ以上いける!!

 

だいたい「東京とラブの真ん中」での二人がリアルキスしてんのに、おかしーだろーーー

(ちなみにこのドラマの二人、すごくいい演技してました。単なるネタなのに勿体無いくらいの熱演。噴水に落ちたりリアルキスしたり。役者魂だよね!←?)

 

それだけがほんとに残念。カンテレ予算なかったのかな〜(あくまで金の問題にする)

まあ、でも、それ以外はほんとにサイコーでした。もっと他に書きたいことある気がするけど、今日はここまで。